2007年 10月 26日 ( 1 )

50TS

お客さんのが何台か待ちだったので後輩のBIKE屋に預けてあった
50TS
そこそこ工賃かかってもいいから、動くようにしといて..と私
2ヶ月待つが一向に戻って来なくて催促すると むにゃむにゃ
(うむコイツじゃ出来んな・・・)
でここは2店舗あるので(国産屋さんです)僕の先輩、本店
の社長が「点火みたら一応アイドルまではするようになった」
ステム不具合あるから治しとくよと、溶接仕事
試走したけどこんなに遅いのか?」との事
後輩のノルマ達成の為に出したのに
この人が全部仕上げたら意味が無いので
「後は俺があけるよ・・・・でリターン

で戻って来て乗ってみると・・ 
キックが滑る、この部分は後輩が開けたはず・・・
張り付いてたとか言ってたっけ
ボルト1本なめてるし・・

この踏みごこちはギアの破損とかではなく
何度か経験済みのもの
取り急ぎクラッチ側開けて クラッチを分解・・・・・すると

クラッチ板ありません・・・・・
綺麗に飛んでます。
(写真のツルツルはフリクションプレートではありません)


不幸中の幸いか、クラッチはV50のモノとほぼ同一
小加工でインストール

走行してみましたが、圧縮も戻り ギア抜けもなく快調
普通の原付になりました。

パッと見ですが、諸々VESPAのパーツが流用出来そうな気配なので
マル割すれば、そこそこ快速な車両へのチューンも可能ですね。






c0060469_2135546.jpg
c0060469_214348.jpg
c0060469_214973.jpg

[PR]
by smashhead2 | 2007-10-26 21:29 | BIKE