LX125 スコーピオンマフラー インプレ

c0060469_16183384.jpg

見てくれはカッコイイ、スコーピオンマフラー
排気音、4STらしさは強調され 80kmまでの到達時間も短縮されます
がしかし 僕の個人的見解ですがVESPA LXに関してはポン付け
するだけでは×です。
体感が気持ち悪いとでも申しましょうか
無駄な振動はいらないと言うのが正直な感想です。
幹線道路を200cc改造ランブレッタ2台と並走しましたが
80kを超えると振動は気になりませんし
出足で開けても吹け上がるような事は無く
オートマの利点もあり先頭に出られます。
ノーマル4st125なので流石に最高速ではついていけませんが・・・


これがシフトチェンジのオートバイであれば又見解も変わるのでしょうが
スクーターVESPAとしての気持ちよさが失われるというか
無意味な振動が増える割には特別速くなるわけでもなく
サイレントスムーズな部分を犠牲にするだけの価値はないなーと
あくまでも体感的な部分なので、この乗味が好きな人であれば
「トルクフルで良い感じ」的な意見が出るかもしれないですね。
マフラー重量も当然スコ-ピオンの方が軽い訳ですしね

初期設定の加減もありますが、スタート時低回転な為
エンブレが特に不快(笑)
駆動系、キャブレターSETの見直し無しにはちょいと待った
というのが正直な感想です。

まあマフラー変えたら周辺も弄るのが基本なのでちょいと
スコーピオンには申し訳ないですが
排ガス規制分を取り除き快適PON付け
チューン位に考えていましたが
× 色々やらんとやっぱアカンね
で、やり込んで「どう?」と問われても
街乗りスクーターとしてのLXの楽しさというか
メーカーが苦労して出した?であろうこのホンワカ感は
当然無くなるだろうねー

安いET4125でも仕入れた時の改造用パーツとしてお蔵入りですね。(笑)
ハイチューン4STスクーターちゅーのはランナーとか尖がったモノや
大排気量車は別としてちょいと考えちゃうテストでした。



c0060469_16184787.jpg

[PR]
by smashhead2 | 2007-03-19 16:51 | BIKE
<< 今日の断片・・・・ GTS250ie >>