Bikes Of BURDEN

最近ね・・・あほらしいから日本人辞めようと思うんですよ(笑)
と冗談で言ってみても、出来る訳ないじゃねーの と思いますよね普通
日本でモーターサイクルギャングを組織してワイルドに行こうぜ!!って話じゃなくて
匿名化したシステムとは争わず、何も破壊せず視点と歩き方を変えるってヒントをくれる本
感じ方は人それぞれだから、見つけたら読んでみて~
c0060469_22502944.jpg

カブやらメイトやらが積載オーバーの写真集 BIKES OF BURDENの日本版が出たんすね
これの原題って可笑しさと西洋人から観た哲学的意味のある良いタイトルだと思うんですが
邦題が最悪 それいけちんこ・・・ じゃなくて珍バイクだってさ・・・・・
センスの欠片も御座いません・・・・・・・・
珍バイクなんて何処にも出てこないじゃないすか!!負担を掛けられ働く実用車達
しかも日本が誇るスタンダードなBIKE達 
既に追い抜かれてるかもしれない東南アジアを下にみているな~とおもっちまったね。
学校推薦働く日本の工業技術推薦図書(そんなものは御座いません)に入れたいと思っただけに
残念です。裏表紙にフォローが入れてあるだけに、涙が止まりません~
HANS KENPさんGOMEN NASAI 
あくまでも個人的感想なのでよろしゅうに(笑) 
c0060469_22503853.jpg

原書はハードカバーだしエエネ
c0060469_22504774.jpg

最後に日本が誇る独立国家 トミー氏の画像で本日はお別れいたしましょう
c0060469_22505712.jpg


↓↓↓↓↓ 社会実験 ポチポチ クリックしてくれると、嬉しいっす。
にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by smashhead2 | 2012-06-24 22:52 | cafe
<< 楽しいけどね~ S50 >>