マランカ125

まさにブログタイトルそのもののマランカ
到着時点での化石のような状態からは、かなりの復活です。

フロント周りは全て固着錆錆 リアもまったく動かない状態
リアブレーキロッドすら固着(フジツボ状態)
マスター全て死亡
からすれば、真っすぐ押し歩き出来
ブレーキにてSTOP出来るようになりました。
(インナーチューブも再メッキ)
さらに保存状態も悪く、タイヤにエア入れた直後にバースト(笑)
前後交換 バラシたり 組んだりの連続です。

オークション物なのでEgはなんとか実動ではないか・・ということで
作業をスタートしましたが、キャブのOH、配線関係を直したところで
始動確認しましたが、不調
放置~不動のような歌い文句でしたが、、、、開けてみると
セカンドリング行方不明・・の焼きつき 一度補修歴ありの
いまいち何だかわからんポート加工・・・
腰上OHは確定となりました。
ピストンスペックを調べて、代用品探すところからスタートですね。
VESPA JOG辺りのボアUPKITから加工かなー
シリンダー自体は下手くそな加工を除けば奇麗なのが救いですが・・・・・・・・

c0060469_1695852.jpg
c0060469_16102690.jpg
c0060469_16105235.jpg
c0060469_1612433.jpg

[PR]
by smashhead2 | 2008-03-11 16:13
<< ET3? ET3入荷 >>