マフラー詰まり

本日は2台をお届け・・・・車で移動しているだけで 暑い~
BEERを求める人々も、夕方4時頃~ お蔭様で配り終える事が出来ました。

暑い最中走りまわっている御仁も・・・「こんな日にBIKE乗るのはアホですわ」言いながらね。(笑)
c0060469_1155938.jpg

でまた1台引き取りに・・・
症状を聞いてマフラー詰まりと判断 長~いマイナスドライバー1本持ってお伺い
パイプの始まる部分がBENPI状態になる事が多く、この辺りグリグリしてやり、あえなく始動
ファイヤー又はチャンバー交換が望ましいと思うんだが・・・・・
VESPA初めて乗る人、整備が無理って人には交換を薦めるようにしております。
特にノーマル系V50 ガインガイン回す人、排圧出てるかな~なんて判る人には問題
無いんだけれど・・・ぽぽぽぽぽぽぽぽってパワーバンド入れないまま乗っちゃう人なんかの車両は
ファイヤーしても早めにこの症状出るような気がするんですがどうでしょう?
焼き方の問題?焼が足りない? 焼の後溶剤で処理が望ましい?
その後耐熱ブラック塗って・・・・・・
費用と手間考えるとスモールノーマルV50の場合最近は交換しちゃうんですけどね
乗り手のレベルとも相談して考えるんですが、皆様どうでしょう・・・・・・  
c0060469_1161033.jpg



↓↓↓↓↓ 社会実験 ポチポチ クリックしてくれると、嬉しいっす。
にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by smashhead2 | 2011-06-26 02:21 | 修理
<< CHOP VESPA ET V100 V50 試走&... >>